HOME > おしらせ > 【会期延長決定】美しき日本の風景展
news
 2020/5/17
【会期延長決定】美しき日本の風景展

道の駅南魚沼 今泉記念館アートステーションは、6月20日(土)より営業を再開します。
それに伴いまして、浮世絵・日本画を中心とした美しき日本の風景を引き続き開催します。

休業期間に入ってしまい、展示を見逃してしまった方も、この機会にぜひご覧ください!

今回の企画展では、葛飾北斎生誕260周年を記念し、どこか懐かしい日本の風景をテーマに展示します。
本展には、皆さんも一度は教科書などで見たことがある作品が登場します!
その名も「葛飾北斎 冨嶽三十六景シリーズ」です。
シリーズ中でも特に有名な2作品、荒々しい大きな波と富士山が描かれた「神奈川沖浪裏」、青い空と真っ赤な富士が鮮やかな「凱風快晴」を展示します。他にも、歌川広重の「東海道五拾参次の内 庄野」、横山大観の「富士」、吉田博の「金閣」など、当館所蔵作品でも選りすぐりの作品たちが展示室でお待ちしております。

道の駅南魚沼に立ち寄った際には、ぜひ後ろにあります今泉記念館までお越し下さい。


期間 :6月20日(土)~11月15日(日)まで
時間 :9時~17時まで ※最終入館は16時30分まで
入館料:大人500円 小・中・高校生:250円
    ※20名様以上で団体割引あり

【同時開催】 常設展示 :棟方志功の世界
       常設企画展:南国の摩訶不思議な世界(セピックアート)


※引き続き、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」がデザインされた道の駅特別記念きっぷを配布します。
 なくなり次第配布終了となりますので、ご了承ください。



美しき日本の風景   摩訶不思議な世界展

 
記事一覧へ戻る