HOME > 今泉記念館

今泉記念館

今泉記念館



 


南魚沼市内の観光情報を雪国の資料とともにご案内しています。眺望を活かした空間で雪国の四季を感じながらご休憩いただけます。
観光情報案内やガイド申し込み、お問い合わせは南魚沼市観光協会がをお受けしております。

■営業時間 午前9:00~午後5:00
■休館日 年中無休
電話番号 今泉記念館:TEL 025-783-4500
(一社)南魚沼市観光協会:
TEL 025-783-3377
  雪国交流館
冬の景色
裏庭からは越後三山の八海山、中ノ岳や百名山の巻機山が一望でき、くつろいだ時間をお過ごしいただけます。
今泉記念館から見える景色
南魚沼市の観光情報なら、おまかせください!
南魚沼市観光協会
» 南魚沼市観光協会のホームページはこちら
» 南魚沼市の周遊ガイドはこちら

 

 

 


棟方志功作品をはじめとした美術品や絵画などが鑑賞できる美術館で、くつろいだ時間をお過ごしいただけます。 

■開館時間 午前9:00~午後5:00
※ごゆっくり鑑賞いただくために、入館受付時間は16:30までとさせていただきます。
■休館日 年中無休
  アートステーション
■入館料 一般500円(団体400円)  小・中・高校生250円(団体200円)
※障害者手帳をお持ちの方および介護者は無料です。⇒詳しくはこちら
※団体は、引率者がいる20名様以上のお客様になります。
《アートステーション「おトク割」実施中! ご案内はこちら》
■美術品展示のご案内
常設展示   ―彫る 摺る 画く―「棟方志功の世界」
豊満で力強い女性像や、詩と画との結びつきの妙が光る板画、素早い筆致によって描かれ、その勢いがそのまま作品に表れている倭画等、膨大な数の作品を残しながら、72年間の生涯を駆け抜けた棟方作品を是非ご覧ください。
企画展示   「ピカソ展 知られざる最高傑作」
ピカソの版画を代表する作品であるとともに、版画史上においても不朽の名作として高く評価されている『サルタンバンク・シリーズ』を展示します。本展は9点を一同にご覧いただける貴重な機会です。この中には、ピカソ初めての本格的な版画である『貧しい食事』や、ピカソ初めての挿絵となった『2人のサルタンバンク』もあります。ぜひご覧ください。
「点と線の描写力」
織田廣喜の描く哀愁を帯びた女性の柔らかい描線、西村龍介の繊細な点描によるヨーロッパの風景、福井良之助の優美な叙情性を感じる作品など、「点と線」をテーマとした版画20点を展示します。三者三様それぞれの独創的かつ豊かな表現をお楽しみください。
会  期   平成28年6月25日(土)~平成28年11月6日(日)
アートステーションのご案内

 

 

今泉記念館の歴史と由来

今泉記念公苑の碑今泉記念館は平成2年8月に町立今泉博物館として建設され開館しました。この建設に尽力いただいたのが当地出身の故 今泉隆平氏です。
今泉氏は郷里を離れ埼玉県に在住し農場経営に携わっていましたが「自身の財産を以て財団組織の文化施設をつくり郷里の文化向上の一助にしたい」という願いから昭和57年より文化施設建設計画が進められていたところ、当時の塩沢町から寄付の申し入れがあり、今泉氏は巨額の財源と展示品及び貴重な図書数万点を町に寄付し、当地に町立今泉博物館として建設されました。

平成24年3月道の駅の登録に伴い今泉博物館から今泉記念館に名称と機能を変更しましたが、今泉氏の功績をたたえるとともに志を伝承していくために、館内に今泉記念室を設けるともに建物の名称も今泉氏の名前を遺しています。道の駅南魚沼の敷地全体を今泉記念公苑とし記念碑に功績が刻まれています。
 

【今泉隆平翁の紹介】

今泉隆平氏 肖像画1908年(明治41)~1997年(平成9)。新潟県塩沢町(現 南魚沼市)君沢生まれ。石打村役場勤務を経て村長となり町村合併を推進。
1955年埼玉県に転住。牧場や農場の経営(有限会社今泉牧場)を手がけるが、開発の波にあい事業の土地を手放さざるを得ず代替えとして資産を得る。
「郷土の教育・文化振興」への強い想いを生涯もち続け、それを実現するため郷里である南魚沼市(旧 塩沢町)に今泉博物館(現 今泉記念館)と鈴木牧之記念館の建設に資産を費やした。
今泉博物館には収集したオセアニアの民族造形コレクションや世界の人形を寄付。
写真:今泉記念室展示の肖像画

【今泉記念館の紹介】

今泉記念館 外観香山壽夫設計(香山アトリエ/環境造形研究所+冨所設計)
1990年(平成2年)に建設され、今泉博物館としてオセアニアの民族造形コレクションなどを展示。
1992年(平成4年)公共建築賞受賞。
2012年(平成24年)3月、道の駅登録に伴い今泉博物館から今泉記念館に名称を変更し機能も1階を観光案内、2階を美術館にリニューアル。