HOME > 買う

棚に並んだ山菜は、馴染みのない名前もあるかもしれませんがそこも楽しい地域の食文化です。雪国の春の御馳走です。 棚に並んだ山菜は、馴染みのない名前もあるかもしれませんがそこも楽しい地域の食文化です。雪国の春の御馳走です。

1.5.20
 

アスパラ、ワラビ、根曲がりダケ、フキ、キノメ、ウド、レタス、青菜、乾燥野菜他取り揃えています。

南魚沼の冬のおすすめ

アカシアのはちみつ

南魚沼の6月、アカシアの花の蜜が出荷されます。
アカシアの花の蜜はくせのない上品な甘さで最も人気のあるはち蜜です。
また、アカシアの蜜は結晶しにくい特徴も持っています。
採れたてのアカシアのはちみつをお召し上がりください

アカシアのはちみつ

南魚沼の6月、アカシアの花の蜜が出荷されます。
アカシアの花の蜜はくせのない上品な甘さで最も人気のあるはち蜜です。
また、アカシアの蜜は結晶しにくい特徴も持っています。
採れたてのアカシアのはちみつをお召し上がりください。
アカシアのはちみつ
 
 

アカシアのはちみつ

南魚沼の6月、アカシアの花の蜜が出荷されます。
アカシアの花の蜜はくせのない上品な甘さで最も人気のあるはち蜜です。
また、アカシアの蜜は結晶しにくい特徴も持っています。
採れたてのアカシアのはちみつをお召し上がりください。

アカシアのはちみつ

南魚沼の6月、アカシアの花の蜜が出荷されます。
アカシアの花の蜜はくせのない上品な甘さで最も人気のあるはち蜜です。
また、アカシアの蜜は結晶しにくい特徴も持っています。
採れたてのアカシアのはちみつをお召し上がりください。
 
国産蜂蜜

南魚沼産しおざわコシヒカリ

ようやく水ぬるむ5月。あちらこちらの田んぼで田植えが始まります。
昔は山の残雪の形を見て田植えの時期を判断していたそうです。
豊富な雪解け水と昼夜の寒暖差が育む南魚沼産コシヒカリを是非お求めください。

南魚沼産しおざわコシヒカリ

ようやく水ぬるむ5月。あちらこちらの田んぼで田植えが始まります。
昔は山の残雪の形を見て田植えの時期を判断していたそうです。
豊富な雪解け水と昼夜の寒暖差が育む南魚沼産コシヒカリを是非お求めください。
南魚沼の桜
 
田植えの様子
 
 

南魚沼産しおざわコシヒカリ

ようやく水ぬるむ5月。あちらこちらの田んぼで田植えが始まります。
昔は山の残雪の形を見て田植えの時期を判断していたそうです。
豊富な雪解け水と昼夜の寒暖差が育む南魚沼産コシヒカリを是非お求めください。

南魚沼産しおざわコシヒカリ

ようやく水ぬるむ5月。あちらこちらの田んぼで田植えが始まります。
昔は山の残雪の形を見て田植えの時期を判断していたそうです。
豊富な雪解け水と昼夜の寒暖差が育む南魚沼産コシヒカリを是非お求めください。

南魚沼の山菜

ひとくちに山菜といっても種類が豊富で、店頭に 並ぶものだけでも30種類以上はあります。
採れる時期も異なりフキノトウ、コゴミに始まりウド、タラの芽、キノメを経て最後はネマガリダケ、 ワラビ、ミズと4月下旬から6月上旬にかけて移り変わっていきます。
 
 
山菜
 
南魚沼の山々
四季味わい館を歩く
四季味わい館を歩く
四季味わい館を歩く
四季味わい館を歩く

南魚沼産しおざわコシヒカリおとりよせ

南魚沼産しおざわコシヒカリおとりよせ

南魚沼産しおざわコシヒカリおとりよせ

南魚沼産しおざわコシヒカリおとりよせ

「四季味わい館」の看板商品、“天地米”は南魚沼市旧塩沢地区に産地を限定したお米です。
しおざわコシヒカリは最高評価を受ける一方で、生産量は全国米生産量の約0.1%しかありません。
この希少なお米をJAみなみ魚沼が直販致します。
南魚沼コシヒカリ
南魚沼コシヒカリ
南魚沼コシヒカリ
南魚沼コシヒカリ
公式サイト 全国「道の駅」連絡会
北陸「道の駅」
道の駅 南魚沼[雪あかり]
〒949-6363 新潟県南魚沼市下一日市855
025-783-4500
(代表 今泉記念館)
025-783-4500(代表 今泉記念館)
休館日:年中無休
[直売所に関するお問い合わせ]
025-783-3983
(四季味わい館)
025-783-3983(四季味わい館)
定休日:元旦のみ休業

営業時間

【今泉記念館】
9:00~17:00
【四季味わい館】
夏期(5月~11月) 9:00~18:00
冬期(12月~4月)10:00~17:00
【たっぽ家】
夏期(5月~11月) 10:00~18:00 
ラストオーダー17:30
冬期(12月~4月) 10:00~17:00 
ラストオーダー16:30

公式サイト 全国「道の駅」連絡会
北陸「道の駅」
Wi-Fi FREE
ページトップへ